アロマで実現!快眠効果のあるアロマの種類と香り

あなたは毎晩ぐっすりと眠れていますか?

朝目が覚めたときに頭痛や疲労感を感じているようなら、安眠出来ていないかもしれません。

質の良い睡眠は私たちが健康的に毎日を過ごす上でとても大切なものです。

もし毎日の快眠を手に入れるために試行錯誤しているなら、快眠効果があると言われているアロマを試してみてはいかがでしょうか?

快眠効果のあるアロマの種類と香り

快眠を得るためには就寝時の環境を整えることが大切です。

気持ちをリラックスさせるために使われるアロマの中には、快眠効果が期待できるものも
たくさんありますよ。

アロマの種類

■アロマキャンドル
リラクゼーションを求める人が多い今の時代、「アロマテラピー」が数年前からブームになっています。

でもアロマを始めるには道具がいろいろと必要になるのでは...と不安な人におすすめなのが、アロマキャンドルです。

ご存知の通りろうそく自体がアロマの成分で作られているため、火を灯すだけでアロマの香りが部屋中に広がります。

寝室の電気を消してアロマキャンドルを灯せば、心地よい香りとともに眠気が訪れるはずですよ。

■アロマオイル
アロマキャンドルの香りでは物足りなくなってきたら、アロマオイルを使った方法を試してみてください。

植物成分から抽出した精油を、アロマポットを使って空気中に蒸発させることで香りを楽しみます。

アロマポットや受け皿、精油などを揃える必要はありますが、アロマキャンドルに比べて香りの効果を得やすいのでおすすめです。

就寝用に使うなら、キャンドルタイプのものよりも電気タイプのものを選ぶようにしましょう。

快眠効果のある香り

■ラベンダー
ラベンダーの香りには気持ちを落ち着かせる効果があることで知られています。

日中感じた脳の興奮を鎮めてくれる効果があるので、ラベンダーの香りをかぎながら眠ると、ぐっすりと眠れると言われています。

■カモミール
カモミールの香りには、不安を解消したり緊張を緩和する効果があります。
不眠改善のためによく使われる香りなので、ぜひ試してみてください。

ラベンダーの香りは苦手、という人はまずカモミールから始めてみると良いでしょう。

■ネロリ
ネロリの香りにはストレスを軽減したり自律神経を調整する効果があります。

リラックス効果が非常に高く、集中力を要するときには使用しないように注意書きがされているくらいなので、就寝時に使用する香りとしてはまさにうってつけと言えるでしょう。

■マージョラム
ストレスや不安を鎮めて神経を穏やかにする効果があることで知られるマージョラムの香りは、不眠対策にもよく使われています。

心身をリラックスさせ血行を良くしてくれるので、穏やかな気持ちで眠りに就くことが出来るはずです。

最後に

アロマテラピーに安眠効果が期待できるということは、最近の研究で明らかになってきています。

眠れない夜にぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

関連記事をもっと読む